--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.08.08

SWXよりオススメをご紹介♪ SWXの履き心地とは?

皆さま、こんにちは(・∀・)ノ

8月の週末は花火大会が行われているところが多いですね
そんなときは浴衣に下駄履いて見に行くのも風情がありますよね!
のさかには歩きやすいオリジナルの下駄がありますので
是非見にきてくださいね(´∀`*)

今回は前回紹介したSWX(ストレッチウォーカーエキセンシブル)より
デザイン違いをご紹介です!
ジェミニ ご紹介
こちらのデザインは、ひも靴の中でもシンプルなデザインで
あまりシューズ感が少なく、スカートと合わせて履いていただいても素敵なんですよ!

そして今回ご紹介のこちらの色は今期の新色で
ストーン 革
「ストーン」という色になります♪
茶色でも加工してある色味で履きこんでいただくと
味がどんどん出てくる、一足です♪(o・ω・)ノ
履いてみた
履いてみるとカカトの食いつきがよくてホールド感◎
ひもでしっかりと止まるのに、つま先部分は締め付け感がなし!
可愛いくて楽に履けましたよ(^∇^)


話は変わりまして、皆さま、このSWXの歩き心地は
なぜこんなにも気持ち良いのか!?ご存知でしょうか?
それは…
SWX一本刃下駄
この靴底に秘密があるのです!

まずは体の軸(バランス)を意識できるようにしてくれる
「一本歯下駄」の要素が組み込まれているということ

上記の写真のように、SWXは靴底が
前後は柔らかいクッション(EVA)が使用していますが
その真ん中(土踏まずの辺り)は硬くなっています
こここそが「一本刃下駄」の部分!

一本刃下駄はやや不安定な分、自分の体でバランスを取ろうとします
SWX 姿勢
SWXはこれを利用しておりまして、履いた時に
「あ!背が高くなった気がする」「背筋が伸びている!」と感じるのは
姿勢が良くなり、「身体の軸」をバランスよく使うようにしてくれるのです
靴の正しい重心ポイント(下駄の要素がある硬いところ)で立つと
負担の少ない正しい姿勢で歩くことができるのです

そして、足運びしやすい「ローリングソール」であること

SWXは自然な体重移動がしやすい、ローリングソールを使用しています
SWX 歩き方
足をまっすぐと出して、カカト⇒土踏まず⇒つま先という順番で
底の形状を利用して「コロン」と転がすように歩きます
この歩き方は足全体の負担を軽減してくれるので、気持ちよく歩けますよ

自然と気持ちよく歩かせてくれるSWXですが
姿勢や歩き方を自分でさらに意識することで
よりよく鍛えることもできますよ
SWXにつきまして、お気になることがありましたら
是非、のさかまでご連絡くださいませ!
お待ちしておりますよ♪(o・ω・)ノ))

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。